社労士事務所サードクリエイション
会社名 社労士事務所サードクリエイション
代表者名 桐生 将人
郵便番号 160-0022
所在地 東京都新宿区新宿4-3-30-301 ランザンAYビルディング
設立年月 2014年 07月
従業員数 3[名]
資本金 [円]
会社概要 【事業概要の部分ですが…】

箇条書きだけでは当社のことをよくわからないと思うので、文章で記載します。

当社は、代表の桐生が社会保険労務士の経験ゼロで立ち上げた会社です。

なので、他の社会保険労務士事務所と比べると普通じゃないかもしれません。

それでも、営業を一切することなく、口コミと紹介だけで、開業2年半にして顧問先だけで60社、スポットでのご依頼も含めれば200社以上のクライアントに恵まれました。

【ご興味をもっていただいたなら…】

当社について詳しくお話ししますので、以下をそのままお読みください。

代表の桐生は、「税理士700名以上に資金繰りコンサルティングの研修を行ってきた」という異色の経験があります。

桐生は、そのノウハウと社会保険労務士としての人事労務知識を組み合わせた独自のノウハウを構築しました。

そして、「高額報酬だけれどその報酬以上の利益をクライアントに生み出してしまい”モトをとってしまう”」という唯一無二コンセプトを掲げました。

実際にノウハウを導入したすべてのクライアントにおいて、最低でも顧問料と同等、最大で顧問料の100倍超えの利益をもたらしました。

その結果、2年目にして社労士事務所の平均年商の4倍以上を達成し、現在も成長し続けています。

【少しでも興味をお持ちいただいたのなら…】

さらに、私たちのようなコンサルティング会社が、「なぜ事務社員を募集する必要があるか?」についてお話ししますので、さらに読み進めてください。

実は、このノウハウを支えているのが、「社会保険労務士の事務をしっかりこなすこと」です。

コンサルティングをしても、事務がしっかりしていないとそのノウハウ自体がうまく機能しなくなってしまいます。

いわば、当社のコンサルティングノウハウと社会保険労務士の事務は車で言う両輪なのです。

よって、私たちは、多くのクライアントからコンサルティングだけではなく、社会保険労務士の事務も受託します。

当社の事務は、一般的な社会保険労務士事務所における「単なる事務の代行業務」ではなく、クライアントの利益を守るための大切な仕事です。

そんな大切な仕事ですが、現在、あまりのクライアント増加スピードに事務部門が追い付けなくなってきてしまいました。

そこで、一緒にクライアントに喜ばれながら仕事をするメンバーを募集することに決めました次第です。

長くなりましたが当社のことを少しでも詳しく知っていただきたいと思い、記載させていただきました。

当社に興味を持っていただけたら幸甚です。
社労士事務所サードクリエイション
社労士事務所サードクリエイション

上に戻る