東京労務オフィス
会社名 東京労務オフィス
代表者名 寺林 顕
郵便番号 104-0032
所在地 東京都中央区八丁堀3-13-8 トリヤスビル3F
設立年月 2013年 01月
従業員数 7[名]
資本金 [円]
会社概要 私は僧侶資格を持つ異色の社会保険労務士の寺林 顕と申します。
東京労務オフィスの代表です。
えっ、その前に「僧侶資格」って何?
出身は兵庫県神戸市の有馬温泉。400年以上続くお寺の次男として生まれました。
自らの原点である「お寺」への興味が沸き、仏道修行の道へ。僧侶資格を取得した後は、「仏教で学んだことをビジネス社会に生かしたい」との想いで、住職への道ではなく、ベンチャーのコンサルタント会社に就職することになりました。← とまあ、異色の経歴の持ち主です。
そのため顧客からは「社会保険労務士」っぽくないね。というお褒めの言葉(?)頂いております。
どんな方からのどんな話でもきちんと受け取る、という僧侶の特性がいきているのでしょうか。
ビジネス社会の労働トラブルは、「法律」VS「法律」だけではなく、「人間」VS「人間」の心の問題が大きく関わってきます。
「法律ではこうだから、きみ、守りなさい」
「会社のルールではこう決められているのでそれは禁止だよ」
このような規則や法律論だけで、社員を束ねて行こうというのは、到底無理な話です。何かが足りない。
さあ、何が足りないのか、おわかりになりますか?
そう、先にもお伝えしましたが、足りないのは・・・・・・・「心」です。
つまり、経営者と従業員のコミュニケーションです。
そうなんです!そこで、私のようなダブルライセンス(笑)をもつ僧侶社労士が登場するわけです。ちょっと変わった事務所ですけど、学びは多いと思います。

2014年5月執筆 「労務管理のツボとコツがゼッタイにわかる本」
秀和システム
東京労務オフィス
東京労務オフィス

上に戻る